掲載順は、動画投稿の早い参加者順としています。(全23作品)

動画説明タイトルには、エントリーNo. 参加者のお名前/動画のタイトル/曲名 また、視聴者へのアピールメッセージを記載しております。

スマートフォンでご視聴される場合、タイトルをクリックすればアピールメッセージが全て表示されます。またエントリーNo.4以降の表示に時間がかかる場合があります。時間がたっても表示されない場合はリロードをお試しください。

​YouTubeで連続再生したい場合のチャンネルリストはこちら



2021年に首里城復興祈念祭で踊るため作ってもらった沖縄民謡のセビジャーナスアレンジ。


沖縄とスペインの民謡が自然に融合した曲と歌声に惚れ込み、楽曲制作したSolunaを呼んで今年は東京で公演をしました。


原曲は全く雰囲気が違いますが、沖縄民謡がセビジャーナスに変わる瞬間を見てもらいたく、今回原曲からつなげて歌ってもらいました。


ライブ映像の抜粋ですが、一人でも多くの人に届けたいと思い、今回この曲を選びました。



懐かしのあの曲をフラメンコとジャズのエッセンスでお届けするJazz y Flamenco。


日本の曲をフラメンコ風にアレンジするのには、リズムを大きく変える必要がありますがこの曲は、原曲の世界観そのままにソレア・ポル・ブレリアのコンパスでアレンジができました。


撮影場所もその世界にぴったり。


どこか不思議で夢と現実を彷徨うような映像となっています。


普段歌うカンテはもちろんスペイン語です。


言葉を超えた感動がフラメンコにはあると信じていますが、母国語の日本語で歌うと心の込め方がより深まり、周囲の共感、一体感を強く感じます。


フラメンコを知る方もそうでない方も楽しんでいただけたらなと思っています。


Viva Flamenco! Olé!



サパテアドは打楽器であり踊り手はミュージシャンでもあるとは言われますが、舞台に立つ場合はほかにもやることがあるので(それこそ踊るので)、こういう短いビデオならサパテアドだけというのもありかなと思って作品をつくってみました。  


とはいえさすがに単調なので踊りも別撮りで挿入しようと美容院にいって髪まで切って準備したのに「クロマキー」失敗です。


では、と見た目のよい屋外で踊ってその映像に足アップを挿入しようと考えたのですが蚊が、、、。


やるだけやって喰われまくったので失敗ダンスを1回撮ったのみで撤退しました。


なかなか思ったようにはいかないものです。


もうちょっと映像で工夫できる予定だったものですからサパテアドが繰り返しばかりです。


時間があったらパソをひねりだせたのですが時間切れとあいなりました。


そこが残念ポイントです。