No.8 富松真佑子他(カンテ森薫里、ギター中川浩之、ピアノ野口杏里)/舞踊団公演~六条御息所と葵上~/El vito



舞踊団公演「君を追いゆく薄月夜」より、エルビトを出品致します。本公演は、源氏物語を題材に、光源氏を愛した女性たちの愛と苦悩をフラメンコで描いた作品です。このエルビトでは、光源氏の正妻・葵上(私・青い衣装)に嫉妬するあまり生霊となってしまった六条御息所(紫の衣装)が、怨霊とともに葵に襲い掛かり、死に追いやっていく様を描いています。

 全舞踊団員をバックに先生の相手役を務めた本演目は、役をいただいた時からプレッシャー以外の何物でもなく、またフラメンコのみならずコンテンポラリーや芝居の要素もあって、悩みに悩みましたが、先生や舞踊団の仲間達にたくさん励ましてもらいながら作り上げていきました。

 日本語で歌われたエルビトは、フラメンコを知らないお客様にも親しみやすかったようで評判が高く、裾野拡大をビジョンとするFlamenco 2030のコンセプトと合うと思い、出品することに致しました。


出演:(カンテ)森薫里、(ギター)中川浩之、(ピアノ)野口杏梨、(バイレ)森山みえ、今田文、遠藤美和、川村芽衣、日下ゆみ、小林圭子、塩田優花梨、竹内久美子、富松真佑子、丹羽みずき、福原沙弥子、宮崎裕子、吉平梓