No.2 松本真理子 ラ・カンパニージャ舞踊団(井田泰子、湯浅万里奈)/Compañía Mari la campanilla/水の行く道 El Canal / 平松加奈



「一滴の水がさらさらと流れる小川になり、それが大きな川になり、壮大な海になる。私達の身体そのものも大部分が水でできていて姿形を様々に変えていき、その道筋をイメージして、自然や生命の尊さを賛美したい。」このコンセプトと共に送られてきたヴァィオリニスト平松加奈さんのオリジナル曲“El Canal”を聞いて心が震えました。


この曲からアイデアをもらい、9月に舞踊団公演”シンコ・エレメントス“を上演することになりましたが、プロモーション用ビデオの制作時期とこのフェスティバルの時期が同じだったので、エントリーさせていただくことにしました。


フェスティバル用に編集した曲(音源制作・海沼正利)に、スペインの師コンチャ・ハレーニョの振付にあわせて舞踊団の井田泰子と湯浅万里奈が踊り、松本真理子が撮影・編集しました。フェスティバルを主催される方々、ご視聴してくださる皆様に感謝します。