No.35 池川寿一/ウクレレで奏でるフラメンコ/Pasa la vida(Sevillanas)



難しいと思われがちなフラメンコ。ギタリストとしてどうしたら多くの方に知ってもらえるか考えた時に、簡単で敷居が低いウクレレに行き着きました。 フラメンコとウクレレ。一見ミスマッチのように思えますが、ギターと同じ弦楽器の響きはどこか懐かしさを感じ、私達日本人の心の琴線にも触れます。 そんなウクレレを使ってセビジャーナスを弾いてみました。曲は「Pasa la vida(人生は過ぎ行く)」。コロナ渦で大変な世の中ですが、この曲で"癒やし"と"涼"を感じてもらえたら嬉しいです。