No.9 今井龍一/Sevillanas en instrumentos árabes/Un Halcon y una Paloma ~ La Flor del Romero



アラブ楽器演奏家として20数年活動してきました。 2017年、ご縁があり「Benito Garcia」コルドバ公演に参加させていただき、以前から大好きだったフラメンコの世界の完全な虜となりました。 今回の楽曲は、アラブとアンダルシアの懸け橋となるべく可能性を模索した結果の選曲として挑戦しました。 今回使用している楽器は「ウード」というアラブ音楽の女王と呼ばれている楽器で、ギターの祖先とされる撥弦楽器です。 フラメンコのルーツの一つであったであろう響きを感じていただけたら嬉しいです。